【断捨離】キッチンの生ゴミ入れにはダイソーのあのゴミ袋が最適!

※2018.7.19更新

キッチンの生ゴミ入れってどうしていますか?

ぬめるから嫌だけれど仕方なく
三角コーナーを使っている方も多いかもしれませんね。

ズボラな私はぬれるし、ぬめるし、と
そもそも持っていなかったのですが
代わりにゴミ箱を作業スペースに置いていました。


スポンサードリンク

[ad#co-2]

もともとあった小さなゴミ箱

作業スペースに置く小さなゴミ箱は
ゴミ箱として売られているものではなく
もともと自宅にあった
シルバーの四角いケース。

その上に不要となったジップロックだの
ビニール袋だのを設置して
生ゴミ入れとして使っていました。

でもなんだかとっても不格好。。。

作業スペースに常にあるというのも
いまひとつ。
四六時中料理しているわけではありませんからね(^^;)

ダイソーの自立型ゴミ袋

そこで導入してみたのが
ダイソーの自立型ゴミ袋。

その名も「自立型ぷちゴミ袋」。

そもそもシルバーのケースが必要だったのは
ビニール袋が自立してくれないから。
最初から自立するタイプを買えば
このケースはなくてもよくなるわけです。

サイズは
高さ140mm
底のマチ100mm
幅180mm

やや小ぶりなので
トウモロコシの皮、とか
スイカの皮、とか
嵩張るものが大量に出ちゃうときは
そのときだけビニール袋を出動させると良さそう。

柄は、白地に黒の筆記体のアルファベット模様の1種類。
おしゃれ、ですが
もう少しいろいろバリエーションがあると
嬉しいかなぁ。
白いキッチンのお宅には似合いそうですね^^

我が家のビフォー・アフター

そういうわけで、こんな風にスッキリしましたよ~^^

我が家のビフォー

我が家のアフター

存在感が薄くなったのがおわかりいただけますか?
ずーっと銀色の箱が占拠していたの、
嫌だったんですよね。

なぜかなかなか手放せなかったもののひとつでしたが。

我が家はこの袋いっぱいになったら
すぐに外の大型ゴミ箱へ移動させています。

使うときだけ出せるのは
気持ちよくてとても快適。

生ゴミを家の中に溜めないのが
におい対策にもなりますしね。

まとめ

断捨離を始めて良かったと思うのは
「なんだかな~」と思うものが
徐々に視界から消えていき
常に前向きな気持ちになれること。

断捨離をすると幸せになれるというけれど
これはあながち嘘ではないですよ。

「なんだかな~」と思うものの
代表格ともいえるゴミ問題。

ご参考になりましたら嬉しいです^^

乱雑になりがちなレジ袋やビニール袋。我が家はこうしています↓

関連記事 キッチンのレジ袋、ビニール袋の収納。すっきり改善ビフォーアフター


スポンサードリンク

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする