【断捨離】捨ててよかったものベスト5!2年間を振り返ってみて思うコト。

断捨離を始めて2年もの月日が経ちました。

無理のない範囲で少しずつ捨てていますが
2年前から思うと
ずいぶんすっきりとした家に。

振り返ってみて思うのは、
たくさん捨てたモノの中でも
これを手放したから
価値観や人生観が変わったとすら思える
モノがあるということです。

私にとって捨ててよかったものベスト5。
ご紹介いたします^^


スポンサードリンク

[ad#co-2]

ベスト5.ほぼ使っていない食器

食器棚ってあまり見返すこと、
ないように思います。

割れた、とか欠けた、とか
明らかに捨てる要因があれば別ですが
意識しないと捨てられないものランキングが
あるとすれば

食器・・・
割と上位なんじゃないでしょうか。

一度、意識して
使っていない食器を食器棚から出してみてください。

たくさんありますよ~

そして、なくなると
今ある食器がとても使いやすくなります。

どんな食器を捨てたらいいの??
そんな方はこちらをご参考になさってください。
関連記事 【断捨離】食器を捨てるタイミング。潔く捨てるための5つの基準!

ベスト4.大量の子供服とおもちゃ

サイズアウトしたけれど
まだまだ綺麗でどうにも捨てられなかった子供服、
大量にあったおもちゃの数々・・・

これらも手放してとてもすっきりしたもののひとつ。

汚れていたり、破れていたり、
そんな事情があるものはよしとして、
数回しか着ていない頂き物のブランドのワンピースとか
素敵な木のおもちゃとか

もったいないなぁと思って
なかなか捨てられなくて。

でも
メルカリと出会って
喜んで購入して下さる方がいらっしゃることを知り、
世界観が広がった出来事となりました。

購入する側からすれば
「質のいいものを格安で買える」
販売する側からすれば
「捨てるには惜しいものを販売できる」

お互いウィンウィンの関係であり、
必要とされるところに
引き取っていただけるありがたみを
しみじみと感じます。

特に、子供の使うものは
使う期限が短いものが多いので
メルカリではよく売れます。

たくさんのおもちゃや服を
みなさんに引き取っていただくことが出来ました。

メルカリで子供服を売るコツについては
こちらに詳しく書いています。
関連記事 メルカリで子供服を売るコツ、売るポイント!押さえて上手に出品しよう☆

ベスト3.洋服の整理棚(元食器棚)

クローゼットに鎮座していた
かつての洋服の整理棚とは
実は昔暮らしていた家で使っていた食器棚を
再利用したものでした。

この食器棚というのがまた・・・・
思い入れのあるものでして・・・

昭和初期に建てられた出身校の
校舎で使われていたレトロな棚を
リメイクしたもので。

新婚時代に使っていたということも相まって
なかなか処分にいたることができず・・・

この頃メルカリを使いこなしていた私は
躊躇なくジモティーを選びました。

大きな物を手放すときは
ジモティー、とっても使い勝手がよいです。

基本、引き取りに来て下さいますので^^

この整理棚の代わりに家の中に導入したのは
無印の棚ですが、これがまた便利!

このことについては
別の機会に記事にしたいと思います。

ベスト2.着ていない服

クローゼットの着ていない服を
全て断捨離できたのも
とても大きな出来事でした。

クローゼットの服は
断捨離しにくいもののひとつ。

高かったのに一度しか袖を通していないとか
痩せたら着たいとか
何かしら言い訳しながら
持ち続けるだけの服。

誰しも心当たりがあるのではないでしょうか。

それらをどうやって断捨離したか。

私は骨格診断とパーソナルカラー診断を受けたことが
とても大きなきっかけとなりました。

似合う服がすぐにわかるようになるので、
なぜこの服は手に取らないのか
理由が明確になり
きっぱりと手放せるようになるからです。

クローゼットが変わると
自信を持って
「今期はこのワードローブ」
と前向きな気持ちで日々の服を選べるようになります。

服装が変われば人生すら変わる。

そんな風に思った一連の出来事でした。

クローゼットにお悩みの方には
ぜひ骨格診断とパーソナルカラー診断を
知っていただきたいなあと思います。
関連記事 40代までに揃えたいワードローブ。シンプルに整えるための2つのキーワード

ベスト1.台所の水切りかご

加速度的に断捨離するスピードが高まり、
そして私自身の意識の変換となった出来事。

それは台所の水切りかごを手放したことです。

水切りかごって、当然あるべきものって思っていました。

ずっと水切りかごを使う生活をしていたから
固定観念にとらわれていたんですね。

でも、同時にあのぬめりや黒ずみに
嫌気もさしていました。

そこである日思い切って手放してみたら。

とても快適で。
台所が劇的にすっきりして。

なくてもいいんだ!

って心の底から思いました。

私の中では
この水切りかごを手放した瞬間が
もっとも断捨離って素晴らしいと思った瞬間。

モノってこうやって手放したらいいんだと
もっとも腑に落ちた出来事でした。

まとめ

以上、断捨離で捨ててよかったものベスト5でした。

モノを捨て始めて2年間を振り返ってみると
やはり転機となるいくつかの場面がありました。

これから断捨離を始めるあなたにとって
参考となりますように。


スポンサードリンク

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする