不要なポイントカードを処分。財布も暮らし方もすっきりシンプルに!

「ポイントカード、お作りしますか?」

新しく行ったお店で聞かれたら
つい素直に
「ハイ」
って言っちゃってませんか?

気がつけば
財布がパンパンになってしまうのは
実はポイントカードが原因かもしれません。

不要なポイントカードを処分して、
財布も、そして暮らし方も
すっきりとシンプルにしませんか?


ads by google

[ad#co-2]

ポイントカードを定期的に整理したほうがいい理由

このところ財布がぱんぱんになってきたので
ポイントカードを整理。

ポイントカード作りますか?

と聞かれたときに
基本的には断るようにしているけれど
気がつけばたまってしまいますね(^^;)

「今日のお買い物からお得になりますよ~」
「このお店は家から近いから頻繁に使うかも」

勧誘のセリフや
お得になるかも?と一瞬思うから
うっかり作ってしまうこともあるんですよね~。

作らないように気をつけていても
増えてしまうポイントカードだから
定期的に見直して
不要なポイントカードを処分するようにしましょう!

不要なポイントカードを処分するときに気をつけたいコト

今回、私が処分すると決めたポイントカードは10枚。

紙のカードで個人情報を登録していないものもあるし
バーコードがついていて
個人情報を登録したものもたくさんあります。

個人情報を登録したものは
確実にその情報を削除してもらうよう
手続きを行いましょう。

具体的には
退会手続きやメールや電話で個人情報の削除を依頼
することになります。

面倒なので、ついそのまま捨ててしまいたくなりますが
きちんと個人情報が残らないように
処分したほうがベターです。

こういった煩わしさがあるので
不要になりそうなポイントカードは
できるだけ作らないようにしたほうがいいんです。

必要なポイントカードと不要なポイントカードの見分け方

いつか行くかもしれないし・・・と
不要なポイントカードを見極められない場合は

「月に数回程度、確実に行くお店のものだけ持つ」
「貯めたポイントを使ったことがあるポイントカードだけ残す」
「上限5枚と決めて持ち歩き、その他は自宅保管にする」

そんな感じで
自分なりの基準を設けるとよいですよ。

貯めることを優先するならば
購入するお店の数を絞っていくほうがよい。

ポイントを集約させれば
それだけ着実に貯まりやすくなるからです。

このお店だからこのポイントカード、と
ポイントカードに振り回されることもありません。

いつもいくお店で
いつものポイントカードを提示するだけ。

ポイントカードは
たくさん枚数を所持するよりも
厳選して持つほうが貯まりやすいんです。

まとめ

不要なポイントカードを処分すれば、
財布も軽くなるし
あちらこちらのポイントに振り回されず
暮らし方もすっきりとシンプルになりますね。

気がつけばすぐにたまってしまうポイントカード、
この機会にすっきりと整理整頓してみてくださいね☆


ads by google

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする