【ふるさと納税】カッティングボードなら!北海道広尾町の「くるみのカッティングボード」がオススメ☆

北海道広尾町より
くるみのカッティングボードLサイズ
が届きました♪♪


スポンサードリンク

[ad#co-2]

北海道広尾町の返礼品、くるみのカッティングボード


ヤマト運輸で到着しました^^


ぷちぷちできちんと梱包されています。


中には広尾町長からのお手紙と・・・


カッティングボードのお手入れに関する説明書き。

これではちょっと見えにくいですね。


大切なポイントはココ。

1 食洗機・乾燥機・浸け置き洗いは不可
2 薄めた中性洗剤、スポンジで優しく洗い流す
3 水分を拭き取り、吊すなどして感想
4 表面がざらざらしてきたら、紙やすり(180番程度)で
  軽く擦り、オイルを薄く塗り広げる。

手入れ用のオイルは亜麻仁油がベストのようですが
自宅にある食用のオリーブオイルでもよいそうです。


実はずっと悩んでいたんです。

このカッティングボード、
ちょっと横に長すぎやしないか・・・?

届いてみたら・・・・

☆☆☆たたずまいが素敵☆☆☆

横長だからこそ、
器としても使い勝手がよい。

テーブルにそのままのせても映えますし、
なによりおしゃれ。

普通のまな板のような形だと
ここまでおしゃれには見えないのではないかと。

重さも心配な点のひとつでしたが
思っていたよりもずっと軽い!
木の質感はとても固くて
締まっているのに。

丸太買いした1本のオニクルミの木から
一枚一枚を切り出しているので
ひとつひとつに個性があって
木目の具合もそれぞれが違うそう。

仕上げにはウェットサンディングという
少し手間のかかる塗装方法を使っていて、
オイルをできるだけ深く浸透させているそうで
オイルを頻繁に塗ってお手入れせずとも
よさそうです。

日々のお手入れの手間が少ないって大事!

北海道広尾町の家具雑貨工房ki-kiru

このおしゃれなカッティングボードですが
北海道広尾町の家具雑貨工房ki-kiruさんが
手がけて下さったものです。

ネットでも販売されていて
他の商品もとっても素敵なものばかり。

クルミのお玉とかニレ神代の鏡、
タモの木のトレー・・・
どれも可愛いなあ。

こちらで購入できますよ~↓
https://www.iichi.com/shop/kaguzakkaki-kiru

寄付情報
北海道広尾町(年何度もお礼あり)
クルミのカッティングボードLサイズ(30O-13)
寄付金額 15000円
申込日 2018年12月21日
返礼品到着日 2019年1月17日

まとめ

届いてみれば
仕上がりの丁寧さ、手仕事のぬくもりを感じる
カッティングボード。

とってもオススメです。

消耗品もいいけれど、
こうした「長く使える良いもの」
を返礼品にチョイスするのもいいですよ~^^


スポンサードリンク

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする