食器をゴミ処分せずに、再利用・活用・再生する方法。

まだ使えるのに、使いみちや使い手がなくなった食器たち。
もったいないですし、処分するのも難しいですよね。

できれば捨てずに
誰か必要としている方に利用してもらったり
再生させたりしたいもの。

食器をゴミとして捨てずに
手放す方法はあるのでしょうか。

いくつかご紹介したいと思います。


ads by google

[ad#co-2]

回収→再生の道

陶磁器は、陶土と呼ばれる土を原料に
作られています。

しかしこの陶土は、使い続ければ
いずれは枯渇してしまうかもしれない資源です。

そこで、美濃焼産地の企業や行政などが集い、
1997年に立ち上がったのが「グリーン21プロジェクト」。

高温で焼かれているため、
リサイクルが難しいと考えられてきた陶器を
なんとかしてリサイクルできないかと研究を進めた結果、
1998年にはリサイクル食器を製品化、
2000年から本格稼働しています。

現在、全国数十箇所の自治体や拠点で
使用済み陶器の回収が行われています。

グリーン21プロジェクトのホームページで
回収拠点の紹介もされています。
http://www.gl21.org/index.html

お近くに回収拠点があれば利用できそうですね。

回収→寄付の道

こちらでは、
食器だけでなく、ひな人形やぬいぐるみ、
着物、絵本、ランドセルなども
回収してくださいます。

セカンドライフ

http://www.ehaiki.jp/second/

思い入れのあるもの、
大切にしてきたものに
第二の生命を、という活動をされています。

不要品の行き先は国内ばかりではなく、
海外リサイクルや、
国内の希望施設へ寄付されたりしていて
100%リサイクルを目指されているそう。

送るものは全て寄付となり、
送料負担が必要です。

送料は
120サイズ 1480円
160サイズ 1980円

サイトから申し込むと
専用伝票が届きます。
寄付品を詰めた段ボールに
専用伝票を貼り付け、
ゆうパックにて発送すればOKです。

食器だけでなく
いろいろなものを引き取ってくださるので
助かりますね!

回収→リサイクルの道

こちらでは、全国どこでも自宅までの回収便を手配して下さるそう。

食器の再利用

http://rimokon.pupu.jp/shokki/home.html

しかも、
重量30kg、160サイズまでなら
全ての経費込みで
全国一律2100円
で回収してくれます。
(沖縄と各地の離島は除きます)

この会社は、本業のリサイクル業で
家具や電化製品を発展途上国へ
輸出・販売されているのだそう。

その商品の隙間に、緩衝材として
段ボールやエアキャップを使用していたのですが
これらは現地ではゴミになるだけ・・・。

そこで、食器などの小物を緩衝材代わりに利用し、
現地で販売・譲渡・寄付などしては、と考えたのだそう。

ゴミが減るだけでなく、
食器のリサイクルまでできて一石二鳥ですね!

まとめ

以上、食器の再利用や回収で
ちょっと面白い取り組みをしている団体や業者を
ご紹介いたしました。

ゴミとして捨てると胸が痛みますが
どこかで誰かのお役に立てていると思うと
気持ちよく手放せますね!

ご参考になれば幸いです^^


ads by google

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする