朝の時間を制すものは一日の時間を制す。みんな早起きしよう!

やりたいことができないとき。
「時間がないから」と言い訳していませんか?

忙しいのは皆同じ。
ないなら時間を作りましょう。

朝ほんの少し早起きして自分時間を作る。

朝早く起きることが
充実した一日を過ごすことに繋がる秘密を
探ります。


ads by google

[ad#co-2]

一人だけの時間を得られる

早起きすれば
自分だけの静かな時間を得られます。

朝は、しっかり睡眠をとった後なので
クリアな頭でいろいろなことを考えることができます。

夜に一人だけの時間を持つと、
日中の延長で
どうしてもテレビやスマホを観たりしてしまいがち。

でも朝の時間はなぜかそうはなりません。

本当にやりたいことをすることができますよ。

一日の時間にゆとりができる

朝早く起き、
一人だけの時間を過ごした後は
身体はすっきり目覚めていて
活発に活動することができます。

家事を片付けるのもとてもスムーズに行えます。

たとえば8時半まで、
あるいは9時まで、と
家事を片付ける時間に区切りを持たせて
その時間までに終えるよう習慣づければ
その日の残りの時間は
ゆとりを持って過ごせます。

朝のうちに
夕食の段取りまで済ませてしまえば
夕食時にばたばたせずに済み、
早寝することができます。

時間がない!と苛立つことなく
よい一日の循環が生まれますよ。

良質な睡眠を得ることができる

早起きしているから
夜は自然に眠くなり、深い睡眠を得られます。

朝日を浴びると、体内時計がリセットされることは
よく知られています。

毎朝朝日を浴びて体内時計をリセットしているから、
規則正しい生活を送りやすくなるのですね。

プラス思考になれる

「時間がないからできない」という言葉は
マイナス思考。

けれども、朝早くおきて
やりたいことを実行することによって

「朝早く起きれば出来る!」
というプラス思考にかわります。

できない、と思うより
できる!と思えたほうが
楽しく一日を過ごせると思いませんか?

目標を達成することができる

早起きする、ということは
自分自身の意思がなければできないものです。

そこには必ず、
「何かをしたい」気持ちがベースにあるはず。

逆に言えば、
「何かをなしえたい」強い気持ちがあれば
朝早く起きることが出来るとも言えます。

目標がなければ
誰しもだらだらとした時間を過ごしがち。

早起きして一つ何かを終えれば
その日一日がとても充足したものとなりますよ。

人生を変えることができる

早起きする→目標を達成する

これを継続すればどういうことになるでしょうか。

早起きは、あなた自身の人生を変える力を
秘めています。

最初は小さな目標の達成だったものが
気がつけば大きな目標を達成できることだって
十分考えられます。

朝早く起きることが
その日一日のみならず
あなた自身の人生を輝かせることに繋がるのです。

まとめ

以上、朝の時間を制すものは一日の時間を制す、でした。

時間がないからできない、ではなく
朝早く起きてやろう!という生活に
シフトチェンジし、
あなた自身がなしえたいことを
ぜひ実現させてみてくださいね☆


ads by google

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする