【口コミ】ニトリのパラソルハンガーどう?買ってみた感想です^^

※2018.4.25更新

洗濯関連の日用雑貨が充実しているニトリ。
このたび洗濯用パラソルハンガーを購入してみました。

お値段以上なの?どうなの?

いままで使っていたパラソルハンガーとの
比較とともに、

買ってみて実際どうだったのかリポートしたいと
思います^^


ads by google

[ad#co-2]

ニトリのパラソルハンガー

ニトリのパラソルハンガー。

出典:www.nitori-net.jp

色 ホワイト
サイズ 幅83×奥行83×高さ54.5
主な素材 ポリプロピレン
重量 約490g
価格 467円(税込504円)

20本のアームを軸からパラソル状に
広げることのできるハンガーです。

引っかけるだけなのと
干しながらくるくる回せばよいだけなので
早く洗濯物を干すことができます。

パラソルハンガーとしては
他に低い竿でも引っかけられる
パラソルハンガー(ベランダ20)

出典:www.nitori-net.jp

フックが傾くので、室内干しのときに便利な
室内・外干し用パラソルハンガー

出典:www.nitori-net.jp

ワイドに干せてコンパクトに収納できる
省スペースパラソルハンガー(ネット限定)

出典:www.nitori-net.jp

がありますが、
今回購入したのは最もベーシックなタイプ。

一般的なパラソルハンガーとの比較

今まで使っていたパラソルハンガーは
ホームセンターで購入したもの。
価格はニトリの倍ほど。

長さはほぼ同じです。

中心の軸は、ニトリがやや長め。

フックは、
ニトリのほうがずいぶんコンパクト。
右がニトリ、左がホームセンターのもの。

肝心のアームは
ニトリがやや細く、柔らかい。
こちらも右がニトリ、左がホームセンター。

こういったパラソルハンガーの
アームの先端の形状は
フック型とピンチ型がありますが、
私は圧倒的にフック型のほうが好み。

フック型は
洗濯物を向こう側から手前に
きゅっとひっぱるだけで挟めますが、
ピンチ型だとピンチを広げて挟まなければ
なりません。

それだとどうも
1アクション増える感じがするのですよね。

フック型の方が時短で干せます。

パラソルハンガー、お値段以上?

全体的な感想としては、価格相応かなと
思います。

アームが細くて、しなりやすいので
重いものは干しにくいです。
しなりやすさゆえ、若干耐久性が心配。

タオルなど軽めのものをたくさん干すご家庭は
この細さと柔らかさでも
十分かと思います。

が、若干重いものを含め
いろいろなものを干したいご家庭は
もう少し固めのほうがいいかも。

フックが若干小さいので
引っかけにくいと思う方が
いらっしゃるかもしれません。
ハンガーはいつも定位置であれば
さほど心配はいりませんが。

使い勝手はとても良いですし
軽い点はいいですね。

そして、半額ほどの価格で
抑えられているのは
消費者にとっては嬉しいことですよね。

およそワンコインで
こちらを購入できるのは本当にすごい!!

まとめ

以上、ニトリの洗濯物用パラソルハンガーの
リポートでした☆

ニトリは他の商品もそうですが
色がシンプルなので選択しやすいですね。

ニトリのものに限らず、
パラソルハンガーは
思いのほか大きく広がりますので
ご自宅の洗濯干しスペースに
収まるかどうか確認してから
購入するようにしてみてくださいね^^

ニトリのカトラリートレー。
これ、スゴイです^^
関連記事 ニトリのカトラリートレーですっきり☆我が家のビフォーアフター


ads by google

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする