骨格診断 診断後に作るシンプルクローゼットへの3ステップ☆

※2018/1/23更新

骨格診断・パーソナルカラー診断を受けた、
あるいは自己診断したのはいいけれど
今ある服をどのように整理していけばいいのか、
ちょっと悩みませんか?

診断を受けた後、
好きな服、似合う服ばかりのすっきりとしたクローゼットに
変化させるための3ステップ、ご紹介いたします!


スポンサードリンク

[ad#co-2]

ステップ1 クローゼットの服を全部出す

まず、クローゼットの服を全部出します。

全部ではとても量が多くて大変な方は
今シーズンに関係するもののみ、
出してくださいね。

もしかしたら、あなたにとって
クローゼットを整理するのは
ちょっと大変なことかもしれませんね。

でも大丈夫。
取りかかることが一番大変で億劫なのです。

一旦出してしまえば
腹をくくるというのでしょうか
やるしかなくなります。

すっきりしたクローゼットにする!と決心して
思い切って出してしまって下さい。

ステップ2 あなたのタイプに合う服とそうでない服を選り分ける

思い切って出しましたか? 頑張りましたね。
何事も最初の一歩が大変なんです^^

さて、出した服をちょっと客観的な眼で見てください。

よく着る服、ほとんど袖を通さない服に
割とはっきり分かれませんか?

ほとんど袖を通さない服は
理由があってクローゼットにあり続けたものです。

たとえば 高かったしほとんど着ていないから処分できない
特別な時に着た思い出の服
買ったけれど家で試着したら似合わなかった新品
そんな理由が多いのではないでしょうか。

そういう気持ちはちょっと置いておいて、
まずあなたのタイプに合う服とそうでない服を
選り分けます。

タイプ別に似合うアイテムを振り返りたい方はこちらへどうぞ。
関連記事 骨格診断タイプ別!あなたに似合うアイテムと似合う素材とは?

骨格には合うけれど、カラーが合わない。
そんな服は一旦「合う服」の仲間に入れます。

骨格は合わないけれど、カラーは合う
そんな服も一旦「合う服」の仲間に入れましょう。

どうですか? 仕分けできましたか?

「あなたのタイプに合う服」は
先ほど眺めてみた
「よく着る服」が多いのではないでしょうか?

「あなたのタイプに合わない服」は
ほとんど袖を通さない服が多いのではないでしょうか。

ストレートタイプの方は
必ずしもそうでないかもしれませんね。

ストレートの方はオフィスで着るような
かっちりした定番服がよく似合います。
袖を通さなくなった服の中には
子育てなど生活環境が変わった理由で
着なくなった服があるはずです。

そうした服には
ストレートタイプの服が多く含まれるはずですので。

次のステップでそうした点も考慮していきます。

ステップ3 タイプに合う服の中から今着る服のみチョイス

あなたのタイプに合う服をチョイスできたら
今の生活スタイルに合わない服 も、
取り除いていきます。

かつてオフィス勤めのときに着ていた服
お友達の結婚式で着た服だけど
もうだいたいのお友達は結婚したのでおそらく着ない服
そういった服が該当します。

ここまできたら
もう思い切ってチョイスしていけるのではないでしょうか。
着る服がなくなるんじゃないだろうか・・・
とか 着ない服をどうやって処分したらいいんだろう・・・
とか そうしたことは考えずにどんどん作業を進めましょうね。

できましたか?
残った服は、あなたにとって第一群の服ばかりのはずです。

第一群の服を見回して、
足りないアイテムをすぐに買い足すことができればよいですが
そういう訳にはいかないと思うので
第一群の服に合わせることを前提に
どうしても足りない、
これがないと困るアイテムのみ
一旦はねた服の中から戻します。

今回の作業はこれで完了です☆

まとめ

以上、骨格診断の診断後に作るシンプルクローゼットへの3ステップでした!
どうでしたか? かなりクローゼットがすっきりしたはずです。
残った服はあなたにとって必要不可欠の服ばかり。
この服だけでしばらく生活してみてください。
かなり快適に暮らせると思いますよ。

着ない服の処分方法、こちらでご紹介しています^^ 
関連記事 着ない服はどうする?上手に売る方法&処分する方法。


スポンサードリンク

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする