骨格診断ストレートタイプのあなたが選びたいブーツとは。

似合う服を見極められるようになる骨格診断。
骨格診断でストレートタイプ
と診断されたあなたが選ぶべきブーツとは
どんなブーツなのでしょうか。

ご紹介していきたいと思います^^


ads by google

[ad#co-2]

ストレートタイプに似合うブーツとは?

シンプル、上質、ベーシック、シャープ。
ストレートタイプに似合うのは
そんなキーワードにあてはまるものです。

「シンプル」=装飾があまりないもの、フラットな質感
「上質」=特に表革
「ベーシック」=個性的な形でない、昔からあるようなタイプのもの
「シャープ」=シャープですっきりとしたラインのもの

これをブーツにあてはめていくと
こんなタイプのブーツとなります。

ブーティ、ショートブーツ

ブーティやショートブーツは
ストレートタイプに最もお似合いのブーツ。

シャープでエレガントな
ポインテッドトゥや
すっきりしたスクエアトゥを選びましょう。

装飾はサイドジップやベルト、バックルというような
シンプルなもの
ヒールはある程度あるほう
バランス良く見えます。

素材は、基本は表革がよいのですが
デザインのポイントを押さえておけば
スエードタイプでもOKです。

ロングブーツ

ストレートタイプに似合う
タイトスカートやハーフパンツなどに
合わせるときには
ショートブーツよりも
ロングブーツのほうが
バランスをとりやすいかもしれませんね。

ロングブーツも
ストレートタイプが選んでいけるアイテムのひとつ。

ブーティを選ぶときと同じように
装飾は少なめ、
トゥの形はすっきりしたもの、
ヒールがある程度あるもの、
を選びます。

ロングブーツは
ショートブーツよりも
全体に占める割合が大きいので
素材は表革を選んだ方が
よいです。

ロングブーツの中でも
ニーハイブーツや
ファーが付いたもの
ヒールがないもの
がっしりしたデザインのもの
などは
ウェーブやナチュラルに似合うアイテム。

ストレートタイプのあなたの良さを
引き出すアイテムとはなりにくいので
避けるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
骨格診断ストレートタイプの
あなたが選びたいブーツについてでした。

この冬のブーツ選びのご参考になれば
嬉しく思います^^

ブーツ以外の靴の選び方についてはこちらをご参考に。

関連記事 骨格診断ストレートタイプに似合う靴。選ぶポイントとは?


ads by google

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする