骨格診断ウェーブタイプのあなたが選びたいブーツとは。

骨格診断でウェーブタイプと診断されたのはいいけれど
いざブーツを選ぶとなるとどんなブーツがいいのかわからない。

そんなことはありませんか?

ウェーブタイプのあなたがこの冬選びたいブーツ。

選びたいタイプやポイントをご紹介していきたいと思います^^


ads by google

[ad#co-2]

ウェーブタイプに似合うブーツとは?

ソフト、フェミニン、

そして、エレガント、ボディコンシャス。
ウェーブタイプに似合うのは
そんなキーワードにあてはまるものです。

「ソフト」=柔らかい質感
「フェミニン」=華やか、きらきらしている
「エレガント」=スエード素材など
「ボディコンシャス」=身体の線にぴったりフィットするもの

これをブーツにあてはめていくと
こんなタイプのブーツとなります。

ロングブーツ

ウェーブタイプに最もお似合いなのは
ロングブーツ。

特にニーハイブーツは
重心を上に上げてくれる効果があり、
ショートパンツや
短めのフレアスカートがお似合いの
ウェーブタイプに最適のアイテムとなります。

コンパクトで短めな服がお似合いの
ウェーブタイプだから、
ロングブーツや
ニーハイブーツだと
バランスが取りやすいのですね。

素材は柔らかな質感とマッチしやすい
スエードがおすすめ。

デザインは
ファー、編み上げタイプ、
リボン付きなど
華やかで大人可愛いものを
探してみて下さいね。

トゥの形は丸みを帯びていて、
曲線的なイメージのものを。

ブーティ、ショートブーツ

ブーティやショートブーツを選ぶなら
ぜひファーやビジュー付きの
華やかなタイプのものを選びましょう。

トゥの形は
シャープでエレガントな
ポインテッドトゥよりも
丸みを帯びたラウンドトゥを。
ぽってりとした形がウェーブタイプには
よく似合います。

ヒールは太すぎたりごつすぎたり
しないものを選んでくださいね。

素材は、基本はスエードやエナメルを。
デザインのポイントを押さえておけば
表革タイプでもOKです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
骨格診断ウェーブタイプの
あなたが選びたいブーツについてでした。

この冬のブーツ選びのご参考になれば
嬉しく思います^^

ウェーブタイプのあなたにお似合いの、
ブーツ以外の靴、こちらでご紹介しています☆
関連記事 骨格診断ウェーブタイプに似合う靴。選ぶポイントとは?


ads by google

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする