アクセサリーの箱ってどうしてる?無印良品のアクリルケースですっきり解決!

※2018.4.24更新

あちこちに散らばりがちだったり
絡まってしまったりと
細かいがゆえに収納に困ってしまうアクセサリー。
どんな風に収納していますか?

無印良品のアクリルケースで
すっきりと解決してみましょう!


ads by google

[ad#co-2]

無印良品のアクリルケース

無印良品からシリーズ販売されている
重ねるアクリルケース。

2段・3段・5段のもの、蓋が開くものや開かないもの、
浅いタイプや深いタイプ・・・・
など様々なタイプが揃えられています。

中のものが一見にしてわかり、
インテリアの邪魔をしない無色透明な点も魅力です。

透明の仕切りやベロアの仕切りなども豊富にあり、
入れるものに合わせて組み合わせ可能。

今回、そんな無印良品の重ねるアクリルケースを使って
アクセサリーをすっきり収納してみました^^

購入したものはこの4点

出典:www.muji.net

重なるアクリルケース2段引出・大 2200円
幅25.5㎝×奥行17㎝×高さ9.5㎝

まずはアクリルケース。
ウォークイングローゼットの収納棚に
すっぽり入れる予定なので
蓋が開かないタイプです。

ケース内で仕切るための
ベロア内箱も種類が豊富。
ご自身の用途に合わせて
様々にカスタマイズできます。

今回はアクセサリーと決めていたので
この3つを購入。

上段はピアス用に「格子」、
ブレスレットやその他用に「縦」をチョイス。

出典:www.muji.net

アクリルケース用 ベロア内箱仕切・
格子 グレー 1000円
幅15.5㎝×奥行12㎝×高さ2.5㎝

出典:www.muji.net

アクリルケース用 ベロア内箱仕切・
縦 グレー 600円
幅15.5㎝×奥行12㎝×高さ2.5㎝

下段はネックレス用に「ネックレス用」を。

出典:www.muji.net

アクリルケース用 ベロア内箱仕切・大
ネックレス用 グレー 1000円
幅23.5㎝×奥行15.5㎝×高さ2.5㎝

ほぼこの画像と同じような使い方をします。

出典:www.muji.net

こんな風に収納しました^^

よく使うものだけまずはチョイス。
アクセサリーって小さいので増えてしまいがちですが、
実際よく使うものって限られていませんか?

この際なので、使わないものは処分します。

ピアスは格子の仕切りに入るぶんだけ。


ネックレスは思い切って処分できないものもあって
いくつかは重ねて入れています。
おいおい考えていきたいと思います。

収納スペースにはこんな風に収まりました。

左下がアクリルケースです。

収納場所に悩みがちだったアクセサリーも
居場所を整えてあげればこんなにすっきりします。

無印のアクリルケース。メリットデメリットまとめ☆

使ってみてわかったメリットとデメリットまとめです。

メリット

●ベロア仕切りで絡まらない
 仕切りのおかげで、ごちゃまぜにならず
 探す手間いらず!
●引き出し式で探しやすい
 必要なときだけ引き出せて、中身も一目瞭然!
●インテリアの邪魔にならない
 全体が無色透明なので圧迫感なし!
●ほどよい高さと幅
 ほどよい高さと幅で収納棚に納めても違和感なし!

デメリット

●引き出しがひっかかる
 アクリルがときどきひっかかり
スムーズに引き出せないときがあります。

実はデメリットに感じるのはそのくらいで
他はかなり満足しています。

まとめ

以上、無印のアクリルケースを使った
我が家のアクセサリー収納でした^^

少し物足りないかな?という収納数に思われるかもしれませんが
アクセサリーはこの位で十分と感じます。

断捨離を兼ねて、ぜひあなたのアクセサリーも
すっきり収納してみてくださいね☆

クローゼット収納術、こちらでもご紹介しています^^ 関連記事 クローゼットを「時短で整理できるクローゼット」化しよう!


ads by google

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする