骨格診断ウェーブタイプに似合うニット。選ぶポイントとは?

あなた自身が持って生まれた
骨格や質感の特徴を活かすような服を
見極められるようになる骨格診断。

骨格診断で、ウェーブタイプ
と診断されたあなたが選ぶべきニットとは
どんなニットなのでしょうか。

選ぶポイントや似合う形を
ご紹介していきたいと思います^^


ads by google

[ad#co-2]

ウェーブタイプに似合うニットとは?

ウェーブタイプに似合うタイプをあらためて
おさらいしてみましょう。

ソフト、フェミニン、エレガント、ボディコンシャス。
ウェーブタイプが探したいものは
そんなイメージのものです。

「ソフト」=柔らかくふわふわとした質感
「フェミニン」=華やか、きらきらしている
「エレガント」=スエード素材など
「ボディコンシャス」=身体の線にぴったりフィットするもの

これをニットにあてはめていきましょう。

アンサンブル

丸首のアンサンブルニットは
ニットの中でも
ウェーブタイプにお似合いの代表アイテム。

着丈は短めのものを選びましょう。
フレアスカートやプリーツスカート、
アンクル丈のパンツに合わせてみて。

毛足の長いニット

アンゴラやモヘア使いの
毛足の長いニットも
ソフトな質感がお似合いのウェーブタイプには
おすすめのアイテム。

特に七分丈やふくらみのあるスリーブのものなどは
ウェーブタイプのあなたによく似合います。

こちらも短め丈で
コンパクトなサイズ感のものを選んでみてください。

オフタートルニット

首元にボリューム感のある
オフタートルニットも
ウェーブタイプにはおすすめです。

上半身に印象が強く視線の集まるアイテムを持ってくる、
というのはウェーブタイプには大切なポイント。

繊細な編み目のニット

細かく繊細な編み目のニットも
よいですね。

華やかで繊細な編み目は
ストレートタイプや
ナチュラルタイプ向きではなく
ウェーブタイプならでは。

全般として言えることですが
●着丈、袖丈ともに短め
●コンパクトなシルエット
●柔らかな質感
●ファーやビジュー付きもおすすめ
こんな観点で選んでみてください。

ウェーブタイプが避けたいニットとは?

ウェーブタイプが避けておきたいニットのタイプも
押さえておきましょう。

首元が大きく開いたニット

首元が寂しくなりがちなウェーブタイプ。
深めのVネックニットや
大きく開いたUネックニットでは
貧相に見えがち。

ニットを選ぶ際は
首元の開き具合をチェックして。

ざっくりした編み目のニット

繊細、そしてエレガントなものがお似合いの
ウェーブタイプ。

ざっくりしたラフなニットを
着こなすにはやや優しい体型なことが多く
上手く着こなすには難しいはず。

ロング丈のニット

腰の位置がやや低めで
上重心なウェーブタイプ。

ロング丈ニットだと
さらに上に重さを置くことになり
胴長に見えてしまうことも。

ロング丈、長め丈のものは避け
短め丈、コンパクトなものを選んでくださいね。

オーバーサイズニット

だぼっとしたオーバーサイズのニットも
ウェーブタイプが避けたいアイテムのひとつ。
ロング丈と同じく
ウェーブタイプの華奢な体型では
やや着られてしまう感が出てしまいます。

ウェーブタイプのあなたは
身体のラインにフィットしたニットを
選びましょう。

まとめ

以上、骨格診断ウェーブタイプの
あなたが選びたいニットについてでした。

華奢で女性らしいウェーブタイプ。
エレガントなラインの素敵なニットを
探してみて下さいね^^

ウェーブタイプのあなたにお似合いのコート、
こちらでご紹介しています☆
関連記事 骨格診断ウェーブタイプに似合うコート。選ぶポイントとは?


ads by google

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする