失敗なし!グルテンフリーの簡単ワッフルレシピ♪

小麦のグルテンが心配。
でもグルテンフリーのパンやケーキはとても高価ですし
買いに行くのも手間ですよね。

家にある材料で手軽に作れて
誰でも美味しく食べられる
簡単なワッフルレシピをご紹介いたします!


ads by google

[ad#co-2]

材料


米粉 250g
片栗粉 50g
砂糖 50g
塩 2つまみ
卵 2個
ヨーグルト 300g
バター又は植物油 適量

作り方

粉類をすべてボウルに入れ、泡立て器でかき混ぜる


砂糖、塩も含めて、全ての粉類を混ぜ合わせます。

中心部に卵とヨーグルトを加えます


粉類の中心に卵とヨーグルトを投入。

粉っぽくなくなるまでかき混ぜる


粉っぽさがなくなるまで
泡立て器でかき混ぜましょう。

ワッフルメーカーで焼く


通常のワッフルと同じように
ワッフルメーカーで焼きます。
ちなみに写真に写っているのは
ビタントニオ。

くっつかないようワッフル型に
バターか植物油を塗るのを忘れないように
してくださいね。

今回はバターで焼いています。
植物油よりもバターのほうが焼き色はきれい。

できあがり


こんな風に焼きあがりました!
言わなければ米粉で作っているとは思えないほど
さっくりふんわりとしていて
美味しいワッフルです。

さっくり膨らむのはなぜ?

さて、このレシピでは
材料を混ぜ合わせた段階から
むくむくと生地が膨らんできます。

これはベーキングパウダーに含まれる
ベーキングソーダと
ヨーグルトの酸が反応して発泡するから。

反応が終わってしまわないうちに
生地を作ったらすぐに焼くようにしてくださいね。

柔らかく仕上がるのはなぜ?

米粉で作ったグルテンフリーのレシピは
たいていボソボソとしていて
柔らかさが足りません。

片栗粉はでんぷん。
グルテンを含まない米粉に加えることで
生地に粘りを出し、
まるでグルテンのような役目を果たしてくれます。

このため
焼き上がりが柔らかく、そして軽くなります。

まとめ

アレルギー表示が増えたとはいえ、
まだまだ市販のものは小麦を使われたものが主流です。

小麦アレルギーのお子さんにも、
またアレルギーでないお子さんでも
美味しく食べられて、
手間なくあっという間に作れる、
そんなレシピです。

頻繁に作られるなら、予め粉類を計量して
ミックス粉を作っておくと便利ですよ。
ぜひ作ってみてくださいね☆

米粉は熊本産のミズホチカラがオススメです^^


ads by google

[ad#co-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする